造形が美しくても魅力がない人の特徴

顔はかっこいいのになぜかカッコよく見えない人、

顔は綺麗なはずなのになぜか綺麗にみえない人、 いますよね?

 

今回はこれがどういう理由で起こるのか説明したいと思います。

 

分かりやすい例でいうと、女優の小雪さんでしょうか。

(小雪さんファンの方や関係者の方、ごめんなさい!)

 

いいたいのは、小雪さんに魅力が無いという意味ではなくて、「造形の割に」魅力が無いということです。

小雪さんの造形美ならもっと魅力的に見えてもいいはずですからね。

 

では、どういうことか説明するために、小雪さん画像を大量投下します。よろしいですか?

 

どーん

koyuki6 koyuki7     koyuki2 koyuki3  koyuki5

どうですか?この写真たちを見て何を感じます?

ほとんど表情が同じなんですよね。。特に目元はまったくといっていいほど同じ。

目から感情が感じられないんですよね。。

 

もしかしてそう見えるのは小雪さんの骨格とかによるものなのかも?と一瞬思いましたがどうやら違ったようです。

続いて見てください。 どーん

koyuki13koyuki11koyuki8

どうですか?こちらは左の2枚が若い頃なので若干の補正はあるとはいえ、特に目元に表情が感じられますね。

こちらの4枚はとても魅力的に見えませんか?

左からなんかは希望に満ちた明るさが伝わってきます。

まんなかもやさしい笑顔ですよね。

右の写真はいたづらっぽい笑顔がいい感じです。

 

いかがでしょうか?

同じ人でも表情がイキイキしているのと死んでいるのではこんなに違ってきます。

 

今回は導入ということで、「造形が美しくても魅力がない人の特徴」について書いてみました。

表情と魅力の関係についてはまた別の機会に書こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です